夫婦ふたり旅研究中

普通の会社員だけど豪華客船に乗りまくりたいアラフィフ主婦の旅ブログ

豪華客船Q&A

クルーズ中にインターネットや携帯はつながる?豪華客船Q&A

2017/04/08

ぱしふぃっくびいなすに限らず、小笠原への航海中は携帯電話はほとんど使えません。父島滞在中は使えますが、海に出ればあっという間に圏外です。夫はドコモ、私はauです。二人とも同じように圏外でした。携帯会社が違っても状況は同じです。陸上にいない片道約1日半の間は圏外になります。

パソコンとスマホ

圏外だと急に不安になる現代人の私

スポンサーリンク


電波が届くかどうかは航路による

最初はスマホ依存から脱出~なんてノンキに考えていましたけど、だんだん不安になってきました。携帯だけでなくテレビのニュースも見られないので、事件事故があっても分からないし、何より陸にいる家族に何かあっても連絡がつかないのです。

その時は、「もうクルーズは行けない…」と大真面目に思いました。いま考えると、日本のショートクルーズなんて、陸から近い所をチョロチョロしているのがほとんどで、小笠原クルーズはちょっと特殊でした。毎日どこかへ寄港するような国内クルーズなら、圏外の時間帯は少ないだろうと思います。

でも実際のところは私も経験がありません。またいずれは世界一周クルーズへ行きたいので、携帯がつながらない時はどうしたらいいのか、調べてみました。(2016年9月時点の情報です)

陸から船への連絡手段

クルーズ出発前に渡される「留守宅控え」に、船への連絡先が載っています。これは衛星電話ですので、通常の電話よりはずっと通じる確率は高いでしょう。フロントを通して呼び出してもらう形になるかと思います。なお通話料は不明ですが、1分300円とか500円といった情報があります。高いですが、もしもの時に払えないような金額ではないのでひと安心。

スポンサーリンク


船から陸への連絡手段

衛星電話

いずれのクルーズ船にも公衆電話があります。飛鳥Ⅱの場合は公衆電話に加え、客室の電話から直接かけられるとなっています。こちらも衛星回線の通話料ですので高めになります。

FAX・電報・郵便

いずれのクルーズ船も、フロントにてFAX・電報・郵便を頼めます。

インターネット

自分のスマホ・パソコンからインターネット接続できる場合と、船内に設置された専用パソコンからのみインターネット接続できる場合があります。いずれにしても利用は有料で、フロントに申し込む必要があります。これも衛星回線なので、利用料は高めで通信速度は遅く、ネットゲームや動画鑑賞には向きません。スイートなどの高いお部屋なら、インターネット接続無料のパソコンが設置されている場合もあります。

Eメール

乗船期間のみ有効の専用アドレスを、有料で申し込めるようです。個人のメールアドレスは使えないとなっています。ですが、インターネット接続ができれば、GmailやYahooなどのWebメールなら、あえて専用アドレスはいらないのでは?と思いますが、現時点で確かなことは言えません。チャンスがあれば試してみたいと思います。

スポンサーリンク

-豪華客船Q&A