夫婦ふたり旅研究中

普通の会社員だけど豪華客船に乗りまくりたいアラフィフ主婦の旅ブログ

ぱしびい乗船記

乗船記⑧ついに小笠原父島に上陸!電波バッチリ、お土産どっさり

2017/04/08

ついに目的地の小笠原諸島・父島に到着です!小笠原に行くには、通常は定期船のおがさわら丸しか手段はありません。おがさわら丸の運行スケジュールの都合で、行って帰るのに1週間を要するものなのです。今回はぱしふぃっくびいなすのツアーなので、4泊5日で行って帰ってきました。

ようこそ小笠原

小笠原父島の港にてぱしふぃっくびいなすをバックに

2016年5月4日(水・祝)~5月8日(日)、「ぱしふぃっくびいなす」の小笠原クルーズで、私達夫婦は豪華客船と呼ばれているものに人生で初めて乗りました!これから乗船したいと思っている方のために、詳しくレポートします。

よろしければ前の記事もご覧ください→ 乗船記⑦無人島の鳥島と孀婦岩を通過
ぱしふぃっくびいなす乗船記2016年5月小笠原まとめ もどうぞ!

スポンサーリンク


小笠原・父島の街並みを歩く

メインの目的地・父島ですが、朝8:00頃到着し夕方5:00には出港しなければならない、滞在時間およそ9時間というハードスケジュールです。父島の二見港に1晩停泊するパターンのツアーもありましたが、私たちは残念ながら1泊も無しです。

午前中のうちにビジターセンター経由で展望台まで散策をし、昼食にウミガメのお寿司をとりお土産を買って、午前からはオプショナルツアーの「人と自然の共生を学ぶツアー」に参加しました。昼食は客船に戻れば無料で用意されていますが、せっかく父島にきたのですから、ここでしか食べられないものを食べたいですよね。

散策の途中では郵便局や小学校や神社を見たりもしました。離島とはいえ、ここも日本。大きな違いはありません。

docomoもauも、電波はバッチリです。テレビも見れますし!ただ、新聞はちょっと古いみたい。船の中では新鮮な情報に飢えていたので、最新ニュースに触れてホッとしました。

父島の街並み

港から歩いて行ける展望台から島の中心地を臨む

父島の街並み

ゴールデンウィークですが、静かで穏やかな街の中心

ウミガメのお寿司が食べられるのはここだけ

ウミガメは絶滅危惧種ですので、日本では本来は取って食べてはいけません。でもここ小笠原では、伝統的な食材として認められています。

せっかくなので、ウミガメのお寿司が食べられる「島寿司」で昼食をとりました。ウミガメのお寿司、つまり生肉なのですが、臭くないしクセもなく食べやすくて、逆に味が記憶に残りませんでした。写真の赤いお寿司がカメ肉です。

亀寿司

小笠原では昔からウミガメを食用にしている

人と自然の共生を学ぶツアー

オプショナルツアーの「人と自然の共生を学ぶツアー」は基本的に、ガイドでもあるドライバーさんの説明を聞きながら、ワンボックスの車窓からいろいろと見て周るツアーです。要所要所で車から降りて見学しますが、歩き回ったりはしませんので、脚力に自信がない人も大丈夫。質問があれば大きな声でガイドさんに質問しましょう。

車で山に登る途中で、野生の黒ヤギさんに出会いました。海岸近くまでイルカが来ているのも、上から見えました。

岸壁に野ヤギ

野生のヤギが。同じ場所からイルカも目撃。

JAXA宇宙センターの施設があるとは知らなくてびっくり。種子島から打ち上げられたロケットの飛行経路や飛行状況の確認をするためのものだそうです。

JAXAの施設

JAXAの施設

海洋センター(通称カメセンター)は入館無料ですが、有料でカメにエサをあげることが出来ます。出来るだけエサを買って、この施設の運営に協力してあげてくださいね。子ガメと親ガメではエサが違いますから、2種類のエサを買って両方にあげるのがオススメ。

子亀に餌付け

さっき亀寿司食べたばかりで子亀に餌付けしています

スポンサーリンク


お土産は割引クーポンを使って

二見港付近のレストランやお土産屋さんで使えるクーポンが、乗客に配られました。買い物前に使えるクーポンがないか、しっかりチェックしてくださいね。

小笠原のお土産は、塩、パッションフルーツや島レモン関係のお菓子、島ハチミツなどが有名です。そう簡単に来られない場所だと思うと、この機会に買わないと!という気になってしまって、いろいろ買ってしまいました。

私たちは、客船クルーが紹介してくれた「わしっこ屋」という和紙で作られた魚のアート作品を売るお店に立ち寄りました。そこで夫が一目ぼれしてしまった赤い魚を、5%割引だったかな?クーポンを使って連れて帰りました。アーサーと小魚エイとビーと名付けて可愛がっています。アーサーの仲間を迎えに、また父島に行かなくちゃ!

わしっこ

二見港近くの「わしっこ屋」で買ったアーサーとエイ・ビー

乗船記⑨大海原で満天の星を眺める へつづく
ぱしふぃっくびいなす乗船記2016年5月小笠原まとめ もどうぞ!

スポンサーリンク

-ぱしびい乗船記