夫婦ふたり旅研究中

普通の会社員だけど豪華客船に乗りまくりたいアラフィフ主婦の旅ブログ

老後の海外移住

老後の海外移住|マレーシア、タイ、ハワイを比較!言語編

2017/04/18

海外移住先はタイがいい

海外移住先はタイ?それとも・・・

老後海外に移住する際、一つの大きな壁となるのが言語です。特に海外で生活したことのない方にとっては、大きな問題かもしれません。

今回は、移住先として人気のマレーシア、タイ、ハワイの言語を比べてみましょう!

こちらの記事もどうぞ!
老後の海外移住|マレーシア、タイ、ハワイを比較!まとめ

カオマンガイ
この記事は、わたくし カオマンガイが書きました。

管理人晴子
カオマンガイさんは、海外旅行が大好きな女性で、韓国、中国、マレーシア、インドネシア、ベトナム、タイ、アメリカ、イギリス、オランダ、イタリア、ベルギーへ行ったことがあるんですって。現在はタイにお住まいなんですよ。

スポンサーリンク


マレーシアでは漢字が使われる

マレーシアで使われている言葉は、マレー語、中国語、英語の3つです。マレー語は聞きなれない言葉かもしれませんが、公用語なのでマレーシアで一番使われているのはこの言語だと思います。実際に公的な手続きをする際は、マレー語で行われます。ですが、生活をするだけなら、中国語か英語で十分です。

私は以前マレーシアに行った際、中国語をよく使いました。華僑の方がとても多い印象です。

もちろん英語がわかる方も多いのですが、どちらかと言うと中国語が優勢なようです。レストランのメニューも中国語併記のお店が多かったですよ。漢字圏の日本人としてはありがたいですね。中国語がわからない方でも漢字を見ればなんとなく、意味が想像できると思います。中国語と英語の両方が併記してあれば、ほとんどのことはわかります。

マレーシアに移住する日本人の方は、ほぼ英語だけで生活していらっしゃる方も多いようです。英語が得意な方も、中国語が得意な方も不自由なく暮らせるという点では、とても良い環境ですよね。

海外移住先はクアラルンプール

海外移住先はクアラルンプール?

タイ語はかなり難解

タイではタイ語が使われています。ほぼタイ語オンリーです。話す言葉も書くこともタイ語だけ。

みなさんは、タイ語を聞いたことがありますか?タイ語は声調言語です。声調言語というのは、同じ音でも声調によって違う意味になります。

例えば、「アー↑」と「アー↓」は違う意味になるという感じです。日本語には声調がないので、これを聞きわけるのがなかなか難しいのです。しかも、タイ語の声調は5つもあります。タイ語の文法や語彙は難しくないのですが、声調と発音が難しいので、習得するのは時間がかかります…。

さらにタイ語はアルファベットではなく、タイ文字を使うので文字を読むのも大変です。読み方にも様々な規則があり、こちらもやはり難しいのです。

このようにタイ語を覚えるのには、どんなにがんばっても時間がかかるので、できれば英語で生活したいと思われる方が多いのではないかと思います。

しかし、タイではあまり英語が通じません。ちょっといいレストランでも英語が通じないことはよくあります。通じたとしてもタイ人の英語を聞き取るのは一苦労です。日本人はよく日本語英語だと言われますが、タイ人もそうです。タイ語英語です。発音もアクセントもなんだかタイ語っぽい…。大人しく、タイ語を覚えた方が暮らしやすいかもしれません。

ハワイはもちろん英語

ハワイの公用語はもちろん英語です。ハワイ語もありますが、今ではほとんど使われていません。どこでも英語が通じるので、言葉で困ることはあまりないと思います。観光客の多い場所なので、外国人の英語にも慣れていて、つたない英語でも理解してくれます。

「ハワイでは、日本語が通じる」なんて、都市伝説もありますが、そんなことはありません。大きなホテルや有名なレストランなど、日本人観光客の多い場所では日本人スタッフや日本語が話せるスタッフがいることも多いのですが、移住となると別です。

毎日観光客のような生活をするわけではないので、やはり英語は必須だと言えます。

老後はワイキキで

老後はワイキキで暮らす?

スポンサーリンク


老後の海外移住の言語まとめ

以上、3つの場所の言語についてご紹介しました。

その結果、言語面において便利なのはマレーシア>ハワイ>タイの順になりそうです。マレーシアは何と言っても、英語と中国語が通じることが良いですね!中国語はわからなくても、漢字が書いてあることは日本人にとってありがたいことです。

そして、どこでも英語の通じるハワイも英語に自信のある方でしたら、困ることはないでしょう。

一番困るのはタイですね。タイ語は日本人にとって難解すぎます。「微笑みの国」なので、言葉がなくとも笑顔でいればなんとかなる…ような気もしますが、細かいところはやはり言葉がなければ伝わりませんからね!

スポンサーリンク

-老後の海外移住