夫婦ふたり旅研究中

普通の会社員だけど豪華客船に乗りまくりたいアラフィフ主婦の旅ブログ

老後の海外移住

老後の海外移住|マレーシア、タイ、ハワイを比較!食事編

2017/04/18

マレーシアに移住したら

マレーシアに移住したらフルーツが美味しい!

老後に海外移住するときに、その土地の食が口に合うかというのは移住先を決める大きな鍵となってくると思います。

極端に言うと、食べ物が合わないところには長く住めませんし、食べ物さえ口に合えばどんなところでも住めば都になり得るのです。食べ物以外にも、飲み物やお酒事情も移住の決め手になってくると思います。

ということで、海外移住人気3国のマレーシア、タイ、ハワイの食を比べてみます!

こちらの記事もどうぞ!
老後の海外移住|マレーシア、タイ、ハワイを比較!まとめ

カオマンガイ
この記事は、わたくし カオマンガイが書きました。

管理人晴子
カオマンガイさんは、海外旅行が大好きな女性で、韓国、中国、マレーシア、インドネシア、ベトナム、タイ、アメリカ、イギリス、オランダ、イタリア、ベルギーへ行ったことがあるんですって。現在はタイにお住まいなんですよ。

スポンサーリンク


マレーシアは多国籍

マレーシア料理は日本ではあまり馴染みがない料理だと思います。日本で一番有名なマレーシア料理はナシゴレンだと思いますが、2番目は私も思いつきません。

そんなマレーシア料理ですが、実はとってもおいしいのです。マレー系、中国系、インド系といった様々な料理を楽しむことができますよ。

私が一番好きなのは、中華系のお料理です。中国に行くと、地方によって料理が違いますが、マレーシアでは中国のいろいろな地方の料理を一気に食べることができます。マレーシアで作られた中華料理もあるんですよ。

ナシゴレン

ナシゴレン

マレーシアの飲み物は日本では考えられないほど甘いものばかりです。

特にマレーシアの代表的な飲み物である「テタレ」の甘さには驚くしかありません。しかもこれ、ジュースではなく紅茶なのです。練乳をたっぷりいれた紅茶です。日本では飲み物に練乳はいれませんよね。苺にかけるくらいしか用途が思いつかないのですが、この国では練乳は飲み物のようです。同じく、コーヒーも甘いのがマレーシア流!もちろん練乳たっぷりです。

マレーシア移住にあたって、一番気になるのはお酒かもしれません。

イスラム教は飲酒厳禁です。そして、マレーシアの国教はイスラム教。マレーシアではお酒が飲めないの?と疑問に思いますよね。けれど、ご安心ください。マレーシアでもちゃんとお酒は売っています。

確かに国教はイスラム教ですが、多民族国家なので宗教も様々で、イスラム教ではない人もたくさんいます。イスラム教徒の多い地域ではお酒が手に入りにくいところもありますが、日本人の多く住む場所ならまず問題ありません。酒税が高いので、お酒は少々高価になりますが、それさえ目を瞑れば特に困ることはないのです。

タイは辛めのメニューが多い

タイ料理は、好みが分かれると思います。

まず、辛いものが苦手な方は食べられる料理が限られると思った方がいいです。タイのおいしいものは大抵辛いです。しかも、あまり見た目では判断できないものが多いです。辛いものが苦手な方は食べられる料理をピックアップしておいた方が良いですね。それと、

お肉についてですが、タイは鶏肉が多いです。次に多いのは豚です。たまに牛肉もありますが、かたくてあまりおいしくありません。

タイのデザートや飲み物もマレーシアと同様、とんでもなく甘いです。日本人には馴染のない甘さです。特に飲み物には驚かされます。タイにはタイティーというオレンジ色のミルクティーがありますが、これはシロップがたっぷり入っているので、甘いものが好きな人じゃないと飲みきれません。

お水とお酒以外の飲み物は基本的に甘いです。日本茶にだって砂糖を入れます。不思議な食文化です。

タイのスイーツ、タピオカココナッツ

タイのスイーツ、タピオカココナッツ

お酒が好きな方、タイではちょっと気を付けて下さい。お酒を買える時間帯は限られています。

お酒が買える時間は、1日に2回、11時から14時までと、17時から24時までです。その他の時間はコンビニでもスーパーでも絶対に買えません。もちろん、レストランでも飲めません。

また、仏教の特別な日や選挙の前日および当日にもお酒を買うことができません。買うことができないだけなので、買って家の冷蔵庫においておけば、いつでも飲めるのですが、お酒好きな方にはちょっと面倒かもしれません。

ハワイはアメリカンサイズ

ハワイの食べ物と言えば、ごはんにハンバークがのったロコモコや、今流行りのパンケーキ、そしてアサイーボールでしょうか。

パンケーキは日本に進出しているお店もたくさんありますが、是非本場で食べたいところですね。健康的なアサイーボールもハワイではアメリカンサイズです。

お料理に関しては、ハワイ料理もありますが、基本的にはステーキやハンバーグといったアメリカンなお料理が多いです。旅行ならそれでも良いのですが、移住となると日本食に慣れている胃には少し重たいかもしれません。

でも、大丈夫です!ハワイには日本料理屋さんもたくさんあります!フルーツも新鮮でおいしいので、フルーツを食べるのもありですね。

ハンバーガー

いかにもアメリカの食事

ハワイでのおすすめの飲み物はなんといっても、お水です!ハワイのお水はとってもおいしいんですよ。

次におすすめなのはフルーツ100%のジュースです。現地の方は、コーラを飲んでいる方が多いような気がしますが、毎日飲むのはちょっと抵抗がありますよね…。

ハワイでは、お酒に関しては日本よりも厳しいです。ちょっと意外ですよね。実は、ハワイでは朝6時から深夜0時までしかお酒を買うことができません。

タイに比べると、お酒が買える時間は長いですが、ハワイは時間以外にも決まりがあります。なんと、公共の場所ではお酒を飲んではいけないのです。もちろんビーチもダメです。ビーチに行くと、つい波の音を聞きながらお酒が飲みたくなりますが、違法になりますので、お気を付けください。

スポンサーリンク


老後の海外移住の食事まとめ

以上、3つの場所の食事についてご紹介しました。

その結果、食べ物が日本人の口に合うかという点だけを比較すると、マレーシア>ハワイ>タイの順になると思います。

マレーシアはいろいろな種類の料理があるので、どなたでもおいしく召し上がれるお料理が見つかるでしょう。

ハワイの食べ物は食べやすいですが、毎日食べるのはちょっと厳しいですね。

タイ料理はそもそも好き嫌いがはっきり分かれるのではないかと思います。

飲み物の飲みやすさは、ハワイ>マレーシア=タイ、お酒の買いやすさはハワイ>タイ>マレーシアですね。味は人それぞれ好みがあるところなので、一概には言えませんが、ご参考までに…。

スポンサーリンク

-老後の海外移住