夫婦ふたり旅研究中

普通の会社員だけど豪華客船に乗りまくりたいアラフィフ主婦の旅ブログ

老後の海外移住

老後の海外移住|マレーシア、タイ、ハワイを比較!コミュニティ編

海外移住先の日本人コミュニティ

海外移住先の日本人コミュニティはやっぱり重要

老後海外に移住する際は、1人あるいはご夫婦で移住される方が多いのではないかと思います。

日本国内だと、ご近所づきあいや親戚づきあいもあるので、困ったときに助けてくれる人は家族以外にもたくさんいますが、外国ではそうではありません。

けれど、1人あるいは2人で全ての問題を乗り越えるのは大変なことです。そんなときに、頼りたいのが同じ日本人!どこに行ったら日本人に会えるのか、どんなコミュニティーがあるのか、知っておきたいところですよね。

老後の海外移住先として人気の、マレーシア、タイ、ハワイについて、日本人コミュニティーを比べてみます!

こちらの記事もどうぞ!
老後の海外移住|マレーシア、タイ、ハワイを比較!まとめ

カオマンガイ
この記事は、わたくし カオマンガイが書きました。

管理人晴子
カオマンガイさんは、海外旅行が大好きな女性で、韓国、中国、マレーシア、インドネシア、ベトナム、タイ、アメリカ、イギリス、オランダ、イタリア、ベルギーへ行ったことがあるんですって。現在はタイにお住まいなんですよ。

スポンサーリンク


マレーシアには6000人の日本人会

海外移住先はクアラルンプール

海外移住先はクアラルンプール

マレーシアには日本人会があり、約6000人もの日本人が入会しています。日本人会では、新年会や盆踊りなどのイベントもあり、会員は誰でも参加することができます。サークル活動も豊富でその数はおよそ75にも及ぶそうです。

これだけサークルが充実していれば、やりたいことが何でもできそうですね。日本でも市役所等の施設でサークルがありますが、こんなに種類の多いところはないのではないでしょうか。

日本人会の会館の中では、日本の新聞や雑誌を無料で読むことができます。図書館もあるので、本も読めますよ。日本人会のサークル活動に参加し、図書館で日本の本を読んでいると、日本に入るのか海外にいるのかわからなくなってしまいそうです。

また、マレーシアでは県人会や大学のOB・OG会もたくさんあります。サークル活動には興味がないけれど、地元の人や同じ大学の出身者の人と話してみたい方は、こちらもおすすめです。

海外にいると、地元や大学が同じというだけですぐに仲良くなれるので不思議なものです。

タイには創立100年を超える日本人会

老後の海外移住先はバンコク

老後の海外移住先はバンコク?

タイには創立100年を越える、世界最大規模の日本人会があります。

マレーシア日本人会には負けますが、こちらも多くのサークルがあり、会員であれば誰でも参加することができます。餅つきや、ゴルフ大会、ソフトボール大会などイベントも盛りだくさんです。

日本人会の事務所には、マレーシアと同じく図書館があるので、日本語の本をいつでも読むことができますよ。

タイでも、マレーシアのように県人会や大学のOB・OG会があります。けれど、マレーシアほどは多くありません。日本語のフリーペーパーを見ていると、たまに載っているくらいです。

このフリーペーパーですが、日本人コミュニティーを探すのにはとても便利です。日本人会に所属しなくても入れるサークルがたくさんあります。日本料理のレストランや、日本のスーパー、日本の本屋さんなど、日本人のお客さんの多いところには必ず置いてあるので要チェックです。

ハワイは日系人会

老後の海外移住先ハワイ

老後の海外移住先はハワイ?

ハワイには日系人会はありますが、日本人会というものはありません。ビザをとって本格的に移住することが難しいからかもしれませんね。

若い人は就労ビザを取得して移住することもできますが、そのような人は同じような境遇の方々が集まって独自のコミュニティーを作っているように思います。

老後移住組は、ノービザでいられる90日を目処にハワイと日本を行き来する人がほとんどなので、日本人コミュニティーに属する必要がないのかもしれませんね。

ゆったりとした時間の流れるハワイでは、予定を作らず気が向くままに暮らすのが一番なのでしょう。

スポンサーリンク


老後の海外移住のコミュニティまとめ

以上、3つの場所の日本人コミュニティーについてご紹介しました。

その結果、日本人コミュニティーの充実度はマレーシア=タイ>ハワイの順になりました。マレーシアとタイはビザがとりやすく、本格的に移住される方が多いので、たまにはサークル活動に参加して日本人と接する時間を作った方が良いのだと思います。

一方ハワイに移住する方は90日という期限付きの滞在になる方がほとんどなので、わざわざ日本人コミュニティーに参加しなくても良いのかもしれませんね。

海外の日本人コミュニティーは狭い世界です。人づきあいがストレスになり、帰国される方も珍しくありません。いざという時のために日本人コミュニティーには属しつつも、付かず離れず上手な距離感を保つことが、海外で暮らすコツなのではないかと思います。

スポンサーリンク

-老後の海外移住