夫婦ふたり旅研究中

普通の会社員だけど豪華客船に乗りまくりたいアラフィフ主婦の旅ブログ

旅行情報

都心から電車で日帰り ゴールデンウィークのおすすめスポット

2017/03/20

ゴールデンウィークは渋滞を避けて

渋滞イメージ

ゴールデンウィークと言えば旅行!ですが、ひどい渋滞にうんざりされる方も多いのではないでしょうか。

特に観光地に行く高速道路は何時間も渋滞します。やっと着いたかと思えば、返りもまた渋滞…。都心からアクセスの良い観光地は道路だけでなく、観光地自体も人が多く、せっかく静かなところに来たのにくつろげない…なんてことも珍しくありません。
そんな渋滞に巻き込まれず、楽しく旅行するためには電車を使いこなしましょう!

今回は、都心から電車で行けるお手軽な日帰り旅行の穴場を紹介します。

スポンサーリンク


八景島シーパラダイス

八景島シーパラダイスはシーサイドラインの八景島駅からすぐのところにある遊園地です。「シーサイドライン」という名前はちょっと聞きなれないかもしれませんが、京浜急行の金沢八景から乗り換えることができます。品川から40分くらいの駅です。

横浜からもアクセスが良いので、帰りに横浜でディナーもできちゃいます。

ゴールデンウィークは八景島シーパラダイスへ

八景島シーパラダイス

八景島シーパラダイスは先程お話しした通り、遊園地です。ここの一番良いところは、入場料が無料というところです。

水族館はもちろん有料ですが、遊園地はアトラクションを使わない限り無料です。八景島は小さな島になっているので、カップルで散歩するだけでも楽しいと思います。水族館の横を通ると、小さな窓からイルカを見ることもできますよ。もちろんこれは無料です。

ゴールデンウィークにイルカに会いに行く

イルカちゃんに会える

私の一番おすすめのアトラクションは、ボートです。湖のある公園に行くと、ボートがありますよね?でも、ここでは湖ではなく海の上でボートに乗ることができます。しかも、周りにはイルカが泳いでいるのです!こんなに近くでイルカを見られる機会なんて、めったにないと思います。子どもだけではなく、大人も楽しめるアトラクションです。

鎌倉

鎌倉は、JRの横須賀線、総武線、湘南新宿ラインでアクセスできるのでとても便利です。ゴールデンウィークは電車が混みやすいので、奮発してグリーン車を使ってみるのもありですね。とは言っても、時間帯を選べば、そこまで電車は混みません。人より早く来て、早く買えるのがポイントです。

紫陽花や紅葉が人気の鎌倉ですが、個人的にはこの時期の鎌倉がおすすめです。梅雨は足場が悪くなりますし、紅葉の時期は寒いですからね。鎌倉の観光スポットと言えば、鶴ヶ丘八幡宮や大仏だと思います。

5月の新緑はいいね

新緑イメージ

ここで、あえておすすめしたいのがハイキングコースです。鎌倉にはいくつかのハイキングコースがありますが、はじめての方は是非「大仏ハイキングコース」をご堪能ください。源氏山公園や銭洗弁天、鎌倉大仏など、有名な観光スポットを通るコースです。

5月の連休は鎌倉大仏へ

鎌倉大仏

鎌倉に何度も行ったことのある方は、建長寺から続く「天園ハイキングコース」をおすすめします。このハイキングコースを歩いて行くと、見晴らしの良い展望台があります。そこから見る富士山は圧巻です。私も何度も行きましたが、見る度に感動します。何度行っても飽きないお気に入りスポットです。

スポンサーリンク


葛西臨海公園

葛西臨海公園はJR京葉線の葛西臨海公園駅、または東京メトロ東西線の西葛西駅からすぐです。今回紹介する中では、都心から最もアクセスが良いのではないでしょうか。

葛西臨海公園でのおすすめは、なんといっても水族館です。八景島シーパラダイスでは無料で楽しむ方法をご紹介しましたが、こちらでは水族館に入りましょう。なぜかって?安いからです!大人でもたった700円、中学生だと250円で水族館を楽しむことができます。さらに、小学生以下や都内在住・在学の中学生は無料です。

5月の連休は水族館へ

水族館

安いと言っても、水族館のクオリティーが低いというわけではありません。お値段以上に楽しめますよ。私が好きなのは、ヒトデを触れるコーナーです。他の水族館ではないですよね!

ゴールデンウィークにヒトデと遊ぶ

ヒトデに触れる!

また、葛西臨海公園ではBBQを楽しむこともできます。水族館を楽しんだ後に、BBQをして、おなかがいっぱいになったら散歩するというコースはいかがでしょう?

今日はゴールデンウィークに電車で行ける穴場をご紹介しました。ほかにも電車で行けるスポットはたくさんあるので、渋滞が苦手な人は是非電車の旅にチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

-旅行情報