夫婦ふたり旅研究中

普通の会社員だけど豪華客船に乗りまくりたいアラフィフ主婦の旅ブログ

クルーズ裏話

豪華客船の仕事|客室係の長い一日をご紹介

2017/04/19

豪華クルーズ船のハウスキーピング

クルーズ船の客室係の1日は忙しい!

あなたがクルーズ旅行に行き、乗船後に部屋に入ると、ドアをノックする人がいます。あなたがドアを開けるとそこには笑顔で「クルーズにようこそ!」と挨拶をする客室係が。

この客室係はクルーズ中、あなたの客室を掃除し、あなたが必要なもの・ことがあれば、執事やコンシェルジュのようにご用を聞き、あなたが快適にクルーズを楽しむお手伝いをします。

そんな客室係として働いていた私が客室係とは一体どんな仕事かご紹介したいと思います。

こちらの記事もどうぞ!
<豪華客船のお仕事シリーズ>
求人~採用まで元クルーが語る
クルーの給料とお金事情
今だから話せるトラブルの話
舞台裏のもっとも忙しい時間
クルーのお仕事 苦労と喜び

ケイ
この記事はわたくし、ケイが書きました。

管理人晴子
ケイさんは、某有名豪華客船の元客室係だったんですって。現在は1児の母にして、駆け出しのライター、翻訳家なんですよ。

スポンサーリンク


客室係の勤務時間は長い!

あなたが客室係を見かけるのは、朝7時から14時までの7時間と夕方17時半から21時半までの4時間です。客室係の勤務時間は計11時間と長いのです。

え~長すぎる!!と思われる方も多いかと思いますが、11時間ずーっと働いてるわけではありません。

客室係には担当する客室が割り振られています。その担当する客室とその前の廊下の掃除が行き届き、乗客へのサービスがちゃんと出来ていれば、どう勤務時間を使っても各人の自由なんです。掃除が終われば、乗客から何かリクエストがないか待機しています。

一人で担当する部屋数は?

おそらくこれを読んでらっしゃる方も気になってるかと思うのですが、一体、何部屋担当するの?!気になりますよね?この質問、乗客からもよーく聞かれます。

でも乗客には「○○部屋なんです」なんて言えません。というのも、部屋数を知ってしまったら、中にはそんなに担当してて掃除やサービスが行く届くのか?と思ってしまう方もいるからです。

ですので客室係は別の答えを用意しています。" Enough to keep myself busy" 「忙しく働くのに充分(な部屋数)」

ちなみに私にとってはかなり忙しくするのに充分でした・・・

客室係の1日のスケジュール

私の1日はまず事務所行き、出勤確認表にサインをすることから始まります。事務所にはそれぞれ担当毎のロッカーがあり、乗客からの呼び出しを受けるポケベルや業務連絡に関するプリントが入っています。また、担当の乗客宛ての手紙やチラシなどが届いてることもあります。

私は朝食をとりに行く道すがら、それを各客室の前にあるポストに届けます。

朝食を食べて、掃除用具やタオル・備品を乗せたトロリーを押して自分の持ち場に行き、7時に勤務開始します。

朝早くからのノックは厳禁

勤務開始!と言ってもいきなり各部屋の掃除は始めません。まだ7時、まだまだ夢の中の乗客も。朝早くにノックされ、ドアを開けると客室係が「掃除していいですか?」、なんていいわけないですよね?

まずは廊下の掃除を始めます。廊下掃除をしながらキョロキョロ。というのも朝食に出てくる乗客がいないか待っているのです。

乗客が出てきたら爽やかに朝の挨拶をし、何か用事はないか?などちょっとした会話を交わし、掃除に入っていいか尋ねます。中には後でシャワーしたいのでその後でお願い、なんて場合もあるからです。OKが出たら、客室の掃除開始。

クルーズ船ならではの徹底した消毒

クルーズ船内は閉鎖された空間。伝染病が何より怖いので、予防が徹底されています。そのため、まずは部屋の消毒から始まります。

乗客が素手で触るだろう箇所をTouch Pointと呼び、念入りに消毒します。ドアノブ、トイレのレバーなんかはもちろん、TVのリモコン、電気のスイッチも。すべてのTouch Pointにスプレーをシュッシュ。リモコンなどスプレー出来ない箇所・物は布きんでサッサと拭きます。

消毒が終わって、やっと清掃開始です。

豪華クルーズ船の客室係

クルーズ船では伝染病の予防が何より重要

客室清掃におけるクルーズ船とホテルの違い

私はホテルでも清掃係をした経験があるのですが、ホテルの客室と大きく違う点があります。

私が働いたホテルはビジネスに使われることが多く、数日滞在される方よりも1泊の方が多く、掃除に入るのはチェックアウト後がメインでした。その場合は単純に掃除するだけです。

でもクルーズ船では乗客の荷物がすべて残った状態で掃除します。客室はそんなに広くないですし、(失礼ですが)すべての乗客が整理整頓上手というわけではありません。中には脱いだ服はそのまま床に、化粧品を机に散らばし、靴の右足があっちに左足がこっちに・・・なんてことも。

ホテルでは盗難を疑われたりとトラブルのもとなので、極力宿泊客の荷物には触れるなと言われ、床の服もそのまま。周りだけ掃除します。

でもクルーズ船では、客室係としてちゃんとご挨拶しているので信頼を得てると考えて、不快に思われない程度に整頓します。

掃除だけではない客室係の仕事

掃除の合間に乗客から色々なリクエストが来ます。「この服をクリーニングに出しておいて」「プールに行くのでビーチタオルがほしい」「テレビの調子が悪い」

リクエストが来るたびに掃除は一旦中断。ランドリー行ったり、タオル置き場に行ったり、メンテナンスに連絡したり・・・

また廊下で乗客と顔を合わせたら出来るだけ一言二言、言葉を交わすように心がけます。そこから要望を聞き出せることもありますし、何気ない会話から仲良くなって、リクエストを言いやすい関係性を作るのです。コミュニケーションも客室係の大事な仕事の1つです。

ランチタイム=休憩ではなく、待機時間

私は掃除をすべて終わらせてから落ち着いてランチをとるのが好きなので、だいたい13時くらいに食べます。お昼のピークが過ぎてるので食堂も空いています。

時間があればゆっくりデザートなんかも楽しみつつ、同僚とおしゃべり。

でも気は抜いていられません。いつポケベルが鳴って、乗客からリクエストが来るか分かりません。

ランチの後は、タオルや備品の補充をして、退勤時間の14時に事務所に行き退勤確認表にサインをし、ポケベルの電源を切ります。次の勤務開始まで乗客のリクエストは全て、時間外担当の者に行きます。

トラブル発生!で残業も

早く掃除を終えて待機しておける時もあれば、時間内に終わらない時ももちろんあります。予想外のトラブルが起こることだってありますから。

例えば、ある乗客にピアスを部屋で無くしたかも・・・と言われて、小さなピアスを大捜索!ベッドのマットを外したり、サイドテーブルを動かしたり・・・見つかった時は乗客以上に喜んじゃいました!

他にもおしゃべり好きな乗客に捕まってしまい、気付けば30分経過、なんてことも。こんなのは全然いい方で、むしろ笑い話ですが、時には笑えないトラブルもここでは書ききれないくらいありました。また別の記事でお話しましょう。。

豪華クルーズ船のベットメイク

客室係はお客様の探し物もお手伝いします

夕方から再びお仕事

夕方は17時半からスタートします。朝と一緒で事務所で確認表にサインをし、ポケベルと配布物を受け取り、勤務開始です。

夕方は基本的に乗客が夕食を食べている間に、簡単な掃除と、ベッドを寝やすいように整えます。

クルーズ中の夕食は事前に決まったレストランで指定の時間内で食べます。レストランは2部制で、乗客は前半、後半、どちらかに割り振られ、その情報は事前に客室係に知らされているので、それを元に前半組から掃除と就寝準備を行って行きます。

ただ指定以外の有料レストランやビュッフェに行く乗客もいて、ノックするとお部屋にいることも多々あります。そんな時は都合のいい時間を聞いて後回しです。

夕食は時間との戦い!

ランチは遅くなっても、全ての掃除が終わってから食べるのですが、夕飯はちょっと違います。というのもクルー用の食堂が20時半で一旦閉まってしまい、次に開くのが21時半なんです。お腹いっぱいだと仕事したくなくなるけど、あんまり遅くに食べたくない・・。出来るだけ掃除を終わらせてから食べたいので時間ギリギリまで仕事をし、食堂までダッシュ!!なんてこともよくあります。

スポンサーリンク


長い1日の終わり

夕食後は、バックヤードで同僚とおしゃべりしながらタオルを畳み、翌日の準備を退勤時間までします。21時半になるのを待ってポケベルを切り、事務所で退勤確認表にサインしたら長い1日が終わります。

お客様の旅を快適にするために、クルーズ船の客室係はこんな風に、あわただしく1日を過ごしているのです。

こちらの記事もどうぞ!
豪華客船の元客室係に一問一答!
豪華客船 船内見学会一覧

スポンサーリンク

-クルーズ裏話