夫婦ふたり旅研究中

普通の会社員だけど豪華客船に乗りまくりたいアラフィフ主婦の旅ブログ

旅行情報

イルカに触れる遊べる写真が撮れる場所は?関東の日帰りスポット!

ドルフィンタッチ

ドルフィンタッチ!

イルカと言えばイルカショー!ショーを見るのもいいですが、たまには近くで触れ合ってみてはいかがですか?都心でも、イルカと触れ合えるスポットがあるんです。

今日は、東京から日帰りで行けるイルカと触れ合えるスポットを5つご紹介します。

スポンサーリンク


エプソン アクアパーク品川

アクアパーク品川は、都心にある数少ない水族館です。アクアパーク品川は普通の水族館とは少し違います。2015年にリニュアールしてから、常に新たしい話題を提供し続けてくれるエンターテインメント施設でもあるのです。

また、平日も夜10時まで営業しているので、仕事の疲れを癒すスポットとしても人気の水族館です。

そんなアクアパーク品川の大人気プログラムの一つが、「イルカにタッチ」です。「タッチ」という名前ですが、タッチどころではないと大評判です!3分間イルカに触り放題なんですよ。3分間って、結構長いですよね。その間に、イルカに思う存分触れ合ったり、イルカを撫でている写真を撮ったり、いろいろな楽しみ方ができます。

イルカはとても大人しく、じっとしていてくれるので、3分間めいっぱい触れあいましょう。

「イルカにタッチ」に参加できるのは、毎回12組限定です。事前に予約することはできません。休日や祝日はすぐに予約が埋まってしまうので、オープンぴたり入場し、急いでチケットを買いに行きましょう!平日でもゆっくりしていると、売り切れてしまうこともあるそうなのでご注意ください。

アクアパーク品川

アクアパーク品川公式サイトより写真引用

エプソン アクアパーク品川
住所:東京都港区高輪4丁目10−30
入場料金:大人(高校生以上)2200円/小中学生1200円/幼児(4歳以上)700円
イルカにタッチ料金:700円

鴨川シーワールド

鴨川シーワールドは、千葉県にある大きな水族館です。鴨川シーワールドといえば、シャチのショーが有名ですが、実は触れ合いプログラムにも力を入れているんですよ。

イルカとの触れ合いプログラムは、「イルカにタッチ」、「イルカと記念写真」、「イルカの海 コミュニケーションタイム」、「ラブリードルフィン」の4つです。私のおすすめは「イルカの海 コミュニケーションタイム」と「ラブリードルフィン」です。

「イルカの海 コミュニケーションタイム」ではイルカにエサをあげることができます。イルカがエサをもらおうと、ジャンプしてくれることもあるようです。ショーではイルカのジャンプを見ることもありますが、目の前でジャンプする姿を見られることは滅多にありませんよね。

「ラブリードルフィン」は、参加者も膝までプールに入り、イルカと遊ぶことができます。触ったり、水をかけたり、思う存分コミュニケーションをとることができますよ。

鴨川シーワールド

鴨川シーワールド公式サイトより写真引用

鴨川シーワールド
住所:千葉県鴨川市東町1464-18
入場料金:大人(高校生以上)2800円/小人(4歳~中学生)1400円/65歳以上2100円

イルカにタッチ料金:600円
イルカと記念写真料金:400円
イルカの海 コミュニケーションタイム料金:1000円
ラブリードルフィン:1100円

横浜・八景島シーパラダイス

八景島シーパラダイスには、「アクアミュージアム」、「うみファーム」、「ふれあいラグーン」、「ドルフィンファンタジー」という4つの水族館があります。それぞれコンセプトが違い、どの水族館も魅力的な作りになっています。

八景島シーパラダイスでイルカと触れ合えるのは、もちろん「ふれあいラグーン」です。イルカと触れ合うプログラムだけでもたくさんあります!「シロイルカのおでこにタッチ」、「イルカとあくしゅ」、「イルカ・クジラとあそぼう」、「シロイルカとあそぼう」、「シロイルカ・イルカ・クジラとおよごう」です。こんなに多くのプログラムがあるのは、関東でもここだけなのではないでしょうか。

シロイルカと触れ合える水族館も珍しいと思います。シロイルカはその名の通り白く、優しい顔をした八景島シーパラダイスの人気者です。とってもかわいらしいので、せっかくならシロイルカと触れ合ってみてはいかがでしょうか。

八景島シーパラダイスのさらにすごいところは、シロイルカ、イルカ、クジラと一緒に泳げることです。イルカと一緒に泳げるなんて、夢のようですよね。

イルカショーでよくインストラクターの方がイルカの背びれにつかまって泳ぐシーンを目にしますが、なんと、それが体験できるのです!イルカと泳ぐのが夢だったという方は是非八景島シーパラダイスへ!今までにしたことのない道の体験ができること間違いなしです!

八景島シーパラダイス

八景島シーパラダイス公式サイトより写真引用

横浜・八景島シーパラダイス
住所:神奈川県横浜市金沢区八景島
水族館入場料金:大人・高校生3000円/小中学生1750円/幼児(4歳以上)850円/シニア(65歳以上)2450円

シロイルカのおでこにタッチ料金:520円(所要時間約20分)
イルカとあくしゅ料金:520円(所要時間約20分)
イルカ・クジラとあそぼう/シロイルカとあそぼう料金:2100円(所要時間約50分)
シロイルカ・イルカ・クジラとおよごう料金:12400円(所要時間約100分)
※いずれのプログラムも別途水族館のチケットが必要です。

新江ノ島水族館

新江ノ島水族館は、2004年のオープン以来「エデュテインメント型水族館」として親しまれてきました。エデュテインメントとは、楽しみながら学べるエンターテイメントの事です。

新江ノ島水族館は、バンドウイルカの飼育・繁殖に力をいれていてる水族館でもあります。晴れた日には富士山をバックに人気のイルカショー「ドルフェリア」が見られます。1列目2列目に座ると、イルカのしぶきを思いっきり浴びられます。寒い日にはご注意を。

ショーのあとは、イルカとの触れ合いプログラム「イルカと握手」が各回30名限定で楽しめます。申し込みは先着順なので、できれば開園時間前から並んだほうが確実ですね。

握手は一瞬ではなく、自分のカメラで写真を撮る程度の時間はあるようです。有料でプロに記念写真を撮ってもらえるサービス(\1,050/1枚)もあります。

新江ノ島水族館

新江ノ島水族館公式サイトより写真引用

新江ノ島水族館
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
入場料金:大人2100円/高校生1500円/小中学生1000円/幼児(3歳以上)600円
イルカと握手料金:500円

京急油壺マリンパーク

油壺マリンパークは大きな水族館ではありませんが、体験イベントが多く、子どもも大人も楽しめるスポットです。特にかわうその森というかわうその展示コーナーが広く、人気があります。

私も実際にかわうその森でかわうそと握手をしたことがありますが、それ以来かわうその大ファンになってしまいました。

油壺マリンパーク

油壺マリンパーク公式サイトより写真引用

「ナニコレ珍百景」というTV番組で紹介された「犬が大好きなイルカ」がいるのも、ここ油壺マリンパークです。このイルカは犬を見ると、近づいてくるそうですよ。ペットも入場できるので、犬を飼っている方は一緒に遊びに行ってはいかがでしょうか。イルカと対面した犬の反応も気になるところですね。

さて、油壺マリンパークでのイルカとの体験プログラムですが、「イルカ・アシカのふれあい」と「イルカの餌付け」の2つです。イルカ・アシカのふれあい」はショーのあとに開催されます。ショーに出ていたイルカにそのまま触れるので、特別感がありますよね。

こちらのプログラムは事前に予約しなければなりません。ネットから簡単に予約できるので、ホームページをチェックしてみてください。「イルカの餌付け」は事前予約はいりませんが、当日朝9時から受付開始なので、早めに受付を済ませましょう。

京急油壺マリンパーク
住所:神奈川県三浦市三崎町小網代1082
入場料金:大人(高校生以上)1700円/中学生1300円/小学生850円/幼児(3歳以上)450円/ペット500円

イルカ・アシカのふれあい 料金:1000円(要事前予約)
イルカの餌付け:500円
※「イルカ・アシカのふれあい」は土日祝日のみ開催
※いずれも2017年4月22日(土)~7月14日(金)限定開催

スポンサーリンク


イルカに触れる関東のスポットまとめ

今回ご紹介したイルカと触れ合えるスポットはこの5つです。

1.エプソン アクアパーク品川
開催プログラム:「イルカにタッチ」

2.鴨川シーワールド
開催プログラム:「イルカにタッチ」、「イルカと記念写真」、「イルカの海 コミュニケーションタイム(餌付け)」、「ラブリードルフィン(触れ合いタイム)」

3.横浜・八景島シーパラダイス
開催プログラム:「シロイルカのおでこにタッチ」、「イルカとあくしゅ」、「イルカ・クジラとあそぼう」、「シロイルカとあそぼう」、「シロイルカ・イルカ・クジラとおよごう」

4.新江ノ島水族館
開催プログラム:「イルカと握手」

5.京急油壺マリンパーク
開催プログラム:「イルカ・アシカのふれあい」と「イルカの餌付け」

イルカは可愛いだけでなく、人を癒す力があると言われています。実際に会って触れてみると、新しい発見があるかもしれませんね。是非次のお休みはイルカに会いに行ってみてはいかがですか?

こちらの記事もどうぞ!
アルパカ牧場で触れ合ってきました!
びわ狩りを千葉で楽しめる時期と料金と制限時間
コキアの名所へ行こう!見頃や楽しみ方をご紹介!

スポンサーリンク

-旅行情報